RBリスクベネフィット東海北陸支部

24時間・年中無休対応
0120-623-756

施工事例

トップページ>施工事例>ごみ屋敷の中で孤独死!床は腐っていて底が抜け落ち更に害虫が発生・・・原状回復作業!

ごみ屋敷の中で孤独死!床は腐っていて底が抜け落ち更に害虫が発生・・・原状回復作業!

部屋の中はゴミで満載です。
除菌後作業です。
特殊清掃員も悪戦苦闘です。
残置物を撤去すると床が腐っておりました。
床板を剥がすとこのような状態でした。
トイレもこのような状態です。
清掃するとこの通りです。
オゾンショックトリートメント法®で消毒消臭します。
当社の方で清掃、床を直し綺麗になりました。

地元富士宮市にお住まいの方からお問い合わせ頂きました。家がごみ屋敷状態でその中で身内が亡くなり、のちのち処分も考えている」との事。孤独死清掃と遺品整理をご希望です。今回は当社が御遺品を処理した後からの特殊清掃(原状回復作業です。)

 

では特殊清掃スタートです。

長年住まれていなかったり、ゴミがたまっている場合ですと様々な害虫や、様々な病原体や臭い等が問題になってきます。現在は様々な遺品整理業がありますが、このような特殊清掃を専門で行っている場合は少ない為、上記の様な対応が出来ない業者が多いので特殊清掃業専門の株式会社リスクベネフィットが必要とされます。

 

今回も残置物の撤去を行いますと、害虫が発生し床が抜け落ちておりました。そこで当社でオゾンによる燻蒸を行いました。オゾンには害虫を離散させる効果がありますので、有効に活用させて頂きます。そこから傷んだ床や、腐った箇所を解体いたします。解体する事によって、カビ菌などを代表とする様々な菌の発生を抑止いたします。

 

ここで本格的な消臭作業を行います。今回は7500g以上の高濃度オゾンを使用しましたので、ショックトリートメント法®の規定に入ります。オゾンショックトリートメント法®で対応できる業者は非常に数が少ない物です。最後に床をくみ上げまして作業完了となります。

  • 作業: 特殊清掃(原状回復)
  • 人数: 3人
  • 日数: 12日
  • 参考費用: 426600(税込)円(税込)