RBリスクベネフィット東海北陸支部

24時間・年中無休対応
0120-623-756

施工事例

トップページ>施工事例>静岡県沼津市で大規模工場火災!復旧作業で実際に行われた方法とは?

静岡県沼津市で大規模工場火災!復旧作業で実際に行われた方法とは?

経営している工場で、まさかの工場火災が発生……。

工場は広いし、いろいろな機材や道具などもあり、どう片付ければいいのかがわからずお手上げ状態でした。

従業員への対応や取引先への連絡など、やることは山のようにあるのでいっぱいいっぱいです。

だから少しでもやることを減らしたい……。

「とにかく火災の片付けに強い業者はいないのか?」と思っていた時に見つけたのが、最速対応24時間受付のリスクベネフィット様でした。

具体的にどんな清掃・復旧作業をしてくれるのか見当もつかなかった私に、リスクベネフィット様はとても丁寧に工程を説明してくださいました。

下記がご説明いただいた内容や具体的に行っていただいた作業です。

 

1. 燃え残り・ゴミは分別して回収!事前準備もバッチリ

火災後の工場の中には、燃え残ったものやゴミがたくさん散乱していました。

リスクベネフィット様はデキパキと、燃え残りやゴミを種類別に分別しながら回収

回収したゴミで一般ゴミとして出せないものは、「特別管理廃棄物」として処理する必要があります。

このときに火災にあったことを証明する「罹災証明書」が必要なのですが、リスクベネフィット様は事前にこれらの手続きや必要書類の準備を手伝ってくださるのです!

もし自分だけでやったなら大変な手間がかかったことでしょう。専門業者のリスクベネフィット様にお願いして本当によかったと思います。

 

2. 焼け焦げた部分は解体

工場内には火災で焼け焦げてしまった部分がたくさんありました。

焼け焦げた部分は焼けた臭いが残りますし、有害物質が含まれている可能性もあるので剥がしたり解体したりするそうです。

解体作業も慣れた手つきでテキパキと行っていただきました。

 

3. 養生した上での丁寧な煤の除去

火災後の工場内は、真っ黒の煤だらけでした。

高い天井や壁にも煤があるし、たくさんの煤の除去は難しいだろうなと思っていましたが、リスクベネフィット様は見事に煤を除去してくれたんです!

しかも、まだ動かせる機械の上にはちゃんと養生を施した上での作業でした。

グラインダーを用い丁寧に煤を除去してくださる様子を見て、まさにプロの腕前だと思いました。

天井などの高いところは、クレーンや高所作業車を用いて清掃。

「煤には有害物質が含まれていることがあります。放って置いたら体に悪い影響があるかもしれませんので、煤はすべて取り除く必要があるんです」

作業員さんの言葉に、プロ魂とやさしさを感じました。

 

4. 日本一の機材を用いた消臭・除菌!有害物質の測定も

工場火災の後処理で一番気になるのは、臭いです。

焦げ臭さはもちろん、製造に使用する材料などが焼け焦げた何ともいえない臭いが立ちこめており、臭いがなくなるのかどうかとても心配でした。

しかし、リスクベネフィット様は日本一の消臭機材を所持されています。

酸化作用があるオゾンを使った脱臭消臭ができる機材を用い、臭いの元となる物質を分解・除去できるとのことです。

特掃隊グループとも協力し、見事に消臭・除菌まで完璧に仕上げていただきました!

最後には専用の測定装置を用い、有害物質が残っていないかどうかも測定していただきましたので安心です。測定は約2日間行い、1か月ほどで検査結果がわかりました。

 

終始丁寧な対応で安心感もあり、リスクベネフィット様に復旧作業をしていただいて本当によかったです。

工場の復興に向けて大きく前進できたので、がんばって再建していこうと思います。

リスクベネフィット様には大変お世話になりました!この度はありがとうございました。

  • 作業: 火災現場清掃
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)