RBリスクベネフィット東海北陸支部

24時間・年中無休対応
0120-623-756

施工事例

トップページ>施工事例>静岡県浜松市で特殊清掃業者選びで迷ったら? 畳の上の孤独死を迅速に解決する方法とは!!

静岡県浜松市で特殊清掃業者選びで迷ったら? 畳の上の孤独死を迅速に解決する方法とは!!

私の物件で身寄りのない男性が孤独死!!
そう聞かされたときはどうしていいのかわかりませんでした……。

大家をしているものの、こんな経験ははじめてです。
高齢の方にも部屋をお貸ししているので、考えておくべきことだったかもしれませんが、いざとなると何をすべきかわからずうろたえてしまうだけでした。
さらに驚いたことに、管理会社の方に聞くと、管理会社のほうでもこうした経験はないとのこと。

お互いに戸惑いながらも、とりあえず部屋をなんとかしないといけないと思い、特殊清掃の業者様を探すことに。
故人は布団で寝ていたときに亡くなられたのですが、部屋の畳にまで汚れが染み込んでいるので、畳を剥がさなければいけないとのこと。
最近はこうした業務を行う会社も増えたそうですが、なかには安かろう悪かろうの業者もいるとのことで、できる限りしっかりした仕事をしてもらえる会社を選びたいと思っていました。

いろいろな業者を調べて管理会社と協議した結果、リスクベネフィット様が良いのではないかという話になりました。
全国に展開していて施工事例も豊富で、独自の特許技術もお持ちのところが信頼できると感じました。

その1 孤独死の特殊清掃 工期と費用はどれくらいになるの?

一番気になるのは、いつまでに部屋を元通りにできるかということと金額はいくらぐらいかかるかということです。
工期のほうは実際に部屋を見てもらった結果、3日程度で終わるとのこと。
次に気になる料金ですが、孤独死清掃には専用のパック料金があり、畳を剥がしての清掃や消毒作業などをくわえると30万~40万円ほどになるそうです。
特殊清掃というと、100万くらいかかるものかと思っていましたが、予想よりもずっと安く済みそうなので、リスクベネフィット様にお願いすることに。

その2 孤独死現場の特殊清掃 実際にはどんな作業をするの?

・室内の清掃
当日は作業員の方が防護服に身を包んで作業スタート。
まずは亡くなった方が寝ていた布団をゴミ袋に。
部屋の中には害虫が発生しており、その死骸も大量にあったため、こちらも掃き掃除を行います。

・畳を剥がして床の清掃
続いて、体液の染みついた畳を剥がし、その下の床を清掃する作業です。
予想通り、汚れは畳を通り越して床の間にまで行っていました。
今回は頼みませんでしたが、リスクベネフィット様ではこうした床の解体作業も可能とのこと。
床の汚染物に対しては、拭き取り清掃、消毒・消臭および特殊コーティングを実施します。
この特殊コーティング剤もリスクベネフィット様オリジナルで、被膜塗料によって臭いを封じ込め、解体せずに再利用ができるため、解体するよりリフォーム費用が安く済みます。
こういったところもコストを抑えられる理由で、リスクベネフィット様にお願いして良かったと思いました。

・消臭、消毒作業
最後に消臭剤と超高濃度オゾンを利用した消臭作業を行います。
オゾンは地球上で2番目に強力な物質といわれ、ここで使用するオゾン脱臭機の「オゾンショックトリートメント法Ⓡ」は最高技術の脱臭法でリスクベネフィット様の特許技術とのこと。
はじめは部屋の周囲にまで漂っていた独特な臭いが消えていくのを感じ、やはり特許技術は安心感が違うと思いました。

2日間で作業は完了。
室内は汚染物や臭いがなくなり、リフォームすれば、また人に貸せる状態に戻していただけました。
はじめて自分の物件で起きた孤独死に、私たちだけではどうしていいかわからないところでした。
迅速かつしっかりとした作業をしていただき、本当にありがとうございました。

 

  • 作業: 孤独死清掃
  • 人数:
  • 日数:
  • 参考費用: 円(税込)