RBリスクベネフィット東海北陸支部

24時間・年中無休対応
0120-623-756

施工事例

トップページ>施工事例>【特殊清掃】他社では落とせなかった孤独死臭除去!

【特殊清掃】他社では落とせなかった孤独死臭除去!

床板に体液の跡が見られます
床板をカットします
床板を剥がして床下を確認
体液の浸みた木材を撤去
カットした部分は補強します
体液を吸い上げた壁も解体します
臭気を吸った壁紙も剥がします
遺品についた臭気も脱臭しご家族に返します
汚染部分に特殊コーティングを施し納品

石川県金沢市にて若い女性の特殊清掃です。
賃貸マンションにて一人暮らしでしたが、急に連絡が取れなくなり二週間ほど経過しての発見となりました。
夏場の孤独死ですので体液が拡散浸透し強い臭気を発しています。

当初マンションを管理している不動産会社様は他社に遺品整理と消臭を依頼したそうですが、臭気が全く落ちていないため、当社へのご依頼となりました。

現場に駆け付けると玄関の外まで臭気が漏れだしています。
1ルームのお部屋にてフローリングに倒れこむような形で亡くなっていたようで、床には体液の跡が残っていました。
他社が遺品整理と消臭を行った際に床の表面は綺麗にしたようですが、それだけでは全く不十分です。

何故なら当社では長年の孤独死清掃と消臭の経験から、体液がどのように拡散し浸透していくのかをノウハウとして蓄積しています。
床に浸透した体液は床下まで入ってしまっている事が予想できるのと、体液が壁に接している場合、壁が体液を吸い上げている事が非常に多いのです。
その為、床上の目に見える部分だけを綺麗にしても完全消臭には至りません。

不動産会社様に作業内容をご説明し、早速作業を開始します。
体液が床下まで浸透していると判断し、床板をカットしました。
予想通り体液は床下の建材まで浸みています。
こちらの建材は大量に体液を吸っており臭気が強い為、カットして撤去となりました。
カット部分は後程補強することも忘れません。

その他の汚染箇所は、当社が独自に編み出した専用薬剤とコーティング技術によって封じ込めていきます。
撤去するべきか、コーティングによって封じ込めるべきかは現場の状況によって変わりますので、消臭技術に長けた熟練の技術者がベストな工法を選択していくのです。

ここまでの工程を経て臭気はかなり落ち着きました。
この度は完全消臭でのご依頼ですので、更に臭気レベルを下げる為臭気を吸った壁紙も剥がしていきます。

仕上げにオゾンガスを部屋に充満させて除菌と消臭を行うオゾンショックトリートメント法で消臭を開始します。
その際、遺品として残っていたお写真やアルバムにも臭いが付いていた為ご家族にお返しする前に、併せて除菌消臭させて頂きました。

確認にいらした不動産会社の担当の方は、「臭気がほとんど感じられなくなった」と喜んでくださったのと、「最初から御社にお願いすれば良かった」と嬉しい言葉も頂きました。

  • 作業: 特殊清掃、消臭
  • 人数: 9人
  • 日数: 3日
  • 参考費用: 372,822円(税込)