RBリスクベネフィット東海北陸支部

24時間・年中無休対応
0120-623-756

施工事例

トップページ>施工事例>【孤独死現場】緊急対応が功を奏しました

【孤独死現場】緊急対応が功を奏しました

家財を撤去すると様々な箇所が劣化しておりました。
体液により畳は完全に駄目になっています。
畳は全て汚染されていたため全撤去しました。荒板は大丈夫でした。
家財には臭気が染み込んでいた為処分させて頂きました。
お客様のご意向により、故人のご遺品も処分いたしました。

今回は石川県加賀市で行った作業事例を使って、孤独死現場清掃の疑問を解決いたします。
実際の現場写真、見積書を使って特殊清掃の流れをご紹介致します。

現場は石川県加賀市の特殊清掃(孤独死現場)です。
築年数の古い木造の賃貸物件での孤独死が発見されました。
木造物件では床の下に体液がまわりやすい為、早い処置が必要になりますので、緊急対応致しました。

では特殊清掃スタートです。

まずは入室前に当作業員の身を守る為、消毒作業を施します。
現場到着後、除菌・消毒をしながら室内に入り汚染源の確認を行います。
人間の血液・体液にはたくさんの病原体が潜んでいます。
当作業員の健康被害・2次感染予防・消臭対策も含め、作業しやすい環境を整える為、初期処置を実施します。

まず初めに、高い殺菌効果のある自社消毒液RB酸水を散布します。
室内の現状を確認しながら、汚染箇所まで進んでいきます。
オゾンガスを併用して、初期ダブル消毒を終え作業環境を整えます。
オゾンには強い消毒効果もあります。

様々な家財の上でお亡くなりになっておりましたので、当社の高い殺菌効果のある消毒剤【RB酸水】を散布しました。
消毒後家財の撤去をいたします。やはり予想通り畳まで体液はしみておりました。
畳はラッピングして撤去します。

幸いに汚染物は畳の下には回っておらず、一安心です。
2階木造で処置が遅れますと、1階の屋根から体液が降るというような惨事になりかねません。
緊急対応が功を奏しました

お部屋の畳は全て体液で汚染されていましたので、臭気が漏れないよう近隣対策をしてから搬出です。
ご遺品を全て処分してしまうのは辛いですが、完全消臭の為にそして故人様がこの世に残された思いもきれいにするため、臭気の染み込んでしまった家中の家財を処分いたしました。

今回は大家様が今後貸す予定はないとの事でしたので、完全消臭までは行いませんでしたが御要望に合わせた作業が出来ました。
作業内容をご説明して、納品いたしました。

  • 作業: 悩むなパック+遺品整理
  • 人数: 3人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 160,564(税込)円(税込)