RBリスクベネフィット東海北陸支部

24時間・年中無休対応
0120-623-756

施工事例

トップページ>施工事例>【特殊清掃】完全消臭には「解体工事業者登録」が必要

【特殊清掃】完全消臭には「解体工事業者登録」が必要

布団の上に体液が残っています
故人様の冥福をお祈りします
体液の付いた汚染物を除去しました
臭気を吸った壁紙も撤去
床下洗浄の為床を剥ぎます※解体工事業者登録有り
床下まで体液が浸みてしまっています
体液を特殊な薬剤でコーティングします
オゾンガスによる除菌と消臭を行います
完全消臭で納品です

静岡県富士市より孤独死清掃から完全消臭までの原状回復をご要望です。

孤独死が発生したアパートのオーナー様よりご連絡頂きました。
死後1ヶ月が経過した状態で発見されており、体液も多く臭気も強いとお困りです。
現場ではハエや蛆も大量に発生してしまっており、同じアパートの方に迷惑が掛かってしまうことも気にされています。

早急に対応して欲しいとお困りでしたので、現場に急行させて頂きました。
現場では管理会社の方も立ち合い、細かく要望を聞き取っていきます。
完全消臭までご希望でしたので、作業内容について細かく確認しながら全ての工程にご納得いただいた上でご契約となりました。
完全消臭には臭気を吸った壁紙を剥いだり体液の浸みた壁のカット、床下洗浄前の床解体といった「解体工事業者登録」を取得していないと行えない作業も多い為、専門の会社でなければ対応が出来ないのです。他の特殊清掃会社ではこちらの資格を取得せずに解体まで行う場合があるようですが、当然違法ですのでご注意ください。
当社では「解体工事業者登録」を済ませておりますのでご安心ください。

入室前に故人様の御冥福をお祈りし合掌してから入室です。
入室すると強い死臭が部屋中に充満しており、大量のハエも飛び回っていました。
奥に進むとお部屋の布団の上で亡くなっていたようで体液が残っています。

ちょうどご遺体の頭があったであろう部分が布団から出ていたらしく、そこから体液がフローリングと壁に浸みてしまっていました。
まずは臭気と害虫発生の元となっている体液の除去から開始します。
体液が付着した布団や汚染物は全て撤去し、臭気が漏れないよう袋詰めしました。

汚染物を撤去したのちに床についた体液を洗浄していきます。
当社オリジナル体液専用洗浄剤の「タロウ」で洗浄と拭き上げを行い、続いて床下の体液除去に移っていきます。

体液が床下に浸みている場合、床をカットし床下の洗浄を行う必要があります。
今回は床下だけでなく壁紙の奥まで体液が浸透していましたので、特別な溶剤で汚染された箇所をコーティングし臭気を封じ込めることに致しました。

最後にオゾン燻蒸で更に臭気レベルを落としていきます。
高濃度のオゾンガスを室内に充満させて残った臭気と反応させて除菌と消臭を行い、ほとんど臭気は感じなくなりました。

確認に来て頂いたお客様からは、全く臭気を感じなくなったとお褒め頂き納品させて頂きました。

  • 作業: 特殊清掃,完全消臭
  • 人数: 3人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 282936円(税込)