RBリスクベネフィット東海北陸支部

24時間・年中無休対応
0120-623-756

施工事例

トップページ>施工事例>愛知県名古屋市のマンションで孤独死。近隣からのクレームを防ぐには⁉

愛知県名古屋市のマンションで孤独死。近隣からのクレームを防ぐには⁉

浴槽内は血液・体液で悲惨な状態です。
洗い場にも汚染が飛散していました。
合掌してから作業に取り掛かります。
最初に消毒を行い、安全確保です。
汚染のあるシャワーカーテンを梱包します。
洗浄剤で浴槽全体を漬け置きします。
オゾンガスで臭気を酸化分解。
作業が終わるとすっかり綺麗な状態に。
洗い場も対応し、痕跡は無くなりました。

孤独死発生の際に皆さんが直面するのが「どうすればいいのか、わからない」という根本的な問題です。
「孤独死」の存在を知っていても、実際に起きた際の対応が定まっていることはまずないためです。

「どんな対応が必要なのか? 」
「いくら費用が掛かるか? 」
などと問題が山積みの中、全てに手探りで対応しては、対応はどんどん遅れてしまいます。

そこで今回は、大家さんや管理会社といった親族以外の方が、孤独死現場に対応する際のポイントを紹介します。
結論から申しますと、最優先ポイントは「早期の特殊清掃」
以降はその理由2つをご説明させて頂きます。

 

①時間経過で悪化する。
孤独死現場の厄介なところは、時間経過で状況が悪化することです。

警察が遺体を引き上げた後も、部屋の中は体液や血液が残っている状態です。
これがハエのような害虫のエサとなり、時間経過で害虫を繁殖させます

加えて、この体液や血液は文字通り「液体」である為、重力で下へと流れます
床へ染み込んでいる段階であれば比較的軽度ですが、その先にあるのは階下の天井です。

さらに、残った体液自体や体液の付着した害虫は強烈な臭いの発生源です。
窓や扉の隙間、換気扇などを通り、臭いは広がっていくでしょう。

以上のように時間経過と共に虫・体液・臭いの3つが近隣へ流出していきます。
近隣の方にはどれも耐え難いもので、引越を思い立つ方がいてもおかしくはないでしょう。
しかも望んだ引越ではない という点で費用請求等のトラブルになることが考えられます

②早期解決が困難であるから。
親族以外が孤独死現場の対応にあたる場合、その進行には制限が掛かります。

まずは警察の入室許可です。
孤独死されたご遺体は、事件性を考慮して検死が行われるのが普通です。
この検死が済むまでは現場保持の為に、入室が許されません

通常は1週間もあれば入室許可が出るものの、その間は手を付けることができないのです。

入室許可の後は、親族の許可が必要となってきます。
遺品はあくまで親族の物であるため、処分するにも許可を得る必要があるのです。
現金等が出てくることを思えば、仕方のないことなのですが、
殆ど交流の無い故人の為に、親族がすぐ掛けつけてくれることは稀。
「次の休みまで待ってくれ。」 などと言われても、待つしかないのが実状です。

 

①で述べたように時間経過がリスクを伴うにも関わらず、②で述べたように早期対応が困難。
そこで、この二つの折衷案がポイントとして挙げた「早期の特殊清掃」なのです。

孤独死現場の対応=「特殊清掃」と考えている方も多いですが、
当社では孤独死現場の対応=特殊清掃+遺品整理+現状回復 と三つに分け、「特殊清掃」はあくまでも第1段階としています。

この作業は「汚染物除去」、「消毒」、「簡易消臭」の3つを行い、害虫・体液・臭いという近隣問題を一挙に解決するもので、
家財撤去等は含まないために、了承を得ることができれば親族到着を待たずに作業可能なのです。

親族は葬儀手配等の為、遺品の確認や退去等は後回しになることが少なくありません。
その間に、近隣に影響する部分に対応することで、事態悪化や近隣クレーム等の貸主側のリスク回避が可能なのです。

親族へ説明が必要と思いますので、ここからは特殊清掃の3つの作業の説明をさせて頂きます。
ページ上部の写真も同様の作業を行っていますので、そちらも参考にご確認ください。

〇汚染物の除去
血液や体液といった物の洗浄を行っていきます。
布団や絨毯などの、洗浄での汚染除去が困難なものに関しては、ラッピング処理を行うことで
臭気の拡散を防ぐ対応を取らせていただきます。

〇消毒作業
室内への消毒剤散布を行います。
感染症リスク軽減の他、雑菌の発生させる雑菌臭を抑える効果が期待できます。

〇簡易消臭作業
消臭剤の散布と共に、臭気分解作用のあるオゾンを充満させて消臭を行います。
室内の遺品にも臭いが染みついていることが大半ですので、
この段階ではあくまで簡易的な消臭となります。

以上3点が当社が孤独死現場対応の第1段階として行う作業となります。
近隣クレームの槍玉に挙がるのは、親族としても避けたいところと思いますので
時間経過の悪影響等と合わせてご説明頂ければ、納得を得られるのではないでしょうか。

  • 作業: 孤独死清掃
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 137,700円(税込)